健康と美容の分野において、注目を集めているのが「酵素風呂」です。

私たちは毎日の生活の中でストレスを感じて体調を崩すことがありますが、そんな時に酵素風呂が効果的な解決策となります。

しかし、酵素風呂の正しい知識や効果、リスクについては十分に理解されていないことも現実です。

この記事では、「酵素風呂とは何か?」「その効果は本当にあるのか?」「どのように利用すれば良いのか?」といった疑問を科学的な視点から解説します。

酵素風呂を安全かつ効果的に活用するために、正しい知識を学んでいきましょう。

酵素風呂の効果とは?美容・健康への影響を科学的に解説

酵素風呂とは?

酵素風呂とは?

酵素風呂という言葉は知っていても、実際にどんなものか説明できる方は少ないのではないでしょうか。

まずは、酵素風呂そのものについてご説明します。

酵素風呂の定義

酵素風呂とはその名の通り、主成分として酵素を使用した風呂のことです。

具体的には、ヒノキやスギなどのおがくずや米ぬかの中に顔以外の体を埋めて、体を温めます。

様々な種類の植物から抽出した酵素と、それらを発酵させる酵母などの微生物をブレンドしたものを用い、特定の温度で一定時間発酵させます。

その結果、発酵熱が生まれ、これにより体を温めることが可能となるのです。

また、酵素が体内の新陳代謝を促進し、老廃物の排出を助けてくれます。

酵素風呂は美容や健康にも良いとされており、さまざまな効果が期待できると言われています。

より効果的に酵素風呂を利用するためには、対象となる酵素、使用方法、効果の程度など、さまざまな要素を理解する必要があるでしょう。

酵素風呂が登場した背景

酵素風呂の歴史をたどると、約50年前の1970年代に日本で初めて開発されたとされています。

当時、人々が健康志向を高め、ストレス社会からの解放や自然治癒力の向上を求める社会背景がありました。

この背景から、体の内部から健康を促進するという考え方に基づき、「発酵」「酵素」が注目され始め、酵素風呂が生まれました。

また、日本の伝統的な風呂文化と結び付けられ、リラクゼーションと健康増進の一環として受け入れられました。

各地の温泉地やスパ施設で導入されることとなり、現代でも多くの人々に利用されています。

今日では科学的な研究が進み、酵素風呂の具体的な効果が明らかになりつつあります。

これらの知識を活用し、一層効果的に酵素風呂を利用する方法を探求することが求められています。

酵素風呂の効果

では、酵素風呂にはどんな効果があるのでしょう。

美容への効果・健康への効果のそれぞれの視点からご紹介します。

美容への効果

酵素風呂は、美容への効果が期待できるという点で注目を集めています。

具体的には、以下のような美容上のメリットがあります。

肌の保湿力アップ酵素風呂には、体温を上げる効果があります。これにより汗をかき、皮膚が柔らかくなるため保湿力がアップします。
新陳代謝の促進発汗作用により体内の老廃物を排出し、新陳代謝を活性化させます。これにより肌のキメが整い、クリアな肌へと導きます。
リラクゼーション温熱効果と酵素の作用により、心地良いリラクゼーション効果が体験できます。ストレス解消に繋がり、肌荒れの予防にも役立ちます。

これらの効果は個人の体質や使用方法により異なるため、誰にでも同じように当てはまるというわけではありません。

酵素風呂を利用する際は、適度な期間と頻度で利用するようにしましょう。

健康への効果

酵素風呂の効果の一つとして、健康への影響にも目を向けるべきです。

主なものとして次の3つが挙げられます。

デトックス効果酵素風呂には体内の老廃物を排出する効果があります。体を温めることで血流が良くなり、老廃物が体外に排出されやすくなるためです。
ストレス緩和効果酵素の香りや風呂自体の温まる感覚はリラクゼーション効果があり、緊張やストレスの緩和に役立ちます。
免疫力強化酵素風呂は体温を上げ、免疫力を強化するとされています。こうした効果は風邪予防や美肌効果にも繋がると言われています。

以上の効果が健康促進に繋がると言われていますが、効果を感じるまでには個人差があることも理解しておきましょう。

科学的根拠の整理

酵素風呂の効果が科学的に語られる際、一般的に引き合いに出されるのは「温熱効果」と「酵素によるデトックス効果」です。

まず、「温熱効果」についてですが、酵素風呂は体温以上の高温に設定されています。

そのため、入浴すると体内から発汗が促され、新陳代謝が活発になるのです。

新陳代謝が活発になればデトックスに繋がり、体内の老廃物排出を助けると考えられています。

次に、「酵素によるデトックス効果」です。

酵素風呂の主成分である木酢液や米ぬかに含まれる酵素が、体内の毒素排出をサポートするとされています。

これらの酵素は、皮膚を通して直接身体の中に入り、新陳代謝を活発にし、老廃物の排出を促進すると考えられています。

ただし、これらの効果は個人差があり、一概に全ての人に同じ効果が見られるわけではありません。

また、体調などにより酵素風呂を避けるべき時もありますので、あらかじめ医師や専門家の意見を求めることをおすすめします。

酵素風呂の使用と注意点

酵素風呂の使用と注意点

ここからは、酵素風呂を体験する際の適切な使用方法について解説します。

注意すべき点も知っておくことで、安全に酵素風呂を楽しめるようになります。

適切な使用方法

酵素風呂では汗をかくため、入浴の際は長袖の上着と長ズボンを着用し、タオルを持参するというのが一般的です。

また、酵素風呂に入る時間は、各施設により異なりますが、一般的には10分から15分程度とされています。

この時間を過ぎると反対に体調不良を引き起こす可能性があるため注意が必要です。

最後に、入浴後は十分に休息を取りましょう。

汗をたっぷりかいた後は水分補給も必要です。

適切な使用方法を守ることで、酵素風呂の効果を最大限に引き出すことが可能です。

注意すべき点とリスク要素

体が喜ぶ酵素風呂ですが、入浴の際には気を付けるべきこともあります。

知らないと体調に悪影響を及ぼしてしまう可能性があるため、リスクについて頭に入れておきましょう。

水分補給は十分に

発汗作用のある酵素風呂ですが、汗をかき続けるだけでは脱水に陥って体調を崩してしまいます。

入浴前後には多めの水分補給が重要であり、特に酵素風呂の15~30分前をめどに水分を摂取するのがおすすめです。

しっかり水分を摂っておくと発汗作用も高まります。

空腹や満腹での入浴は避ける

食後は本来、血液が胃腸に集中して消化活動を促していきますが、酵素風呂入浴時は全身の血流が良くなることから、消化不良を起こす可能性があります。

気分が悪くなる事態を避けるためにも、食後1~2時間後の入浴がおすすめです。

衛生管理は大丈夫?

多くの方が入浴する酵素風呂は衛生面も気になるところです。

一般的に酵素風呂の浴槽内は60〜80度ほどの高温であり、雑菌の繁殖の心配はないと考えられています。

不安が残る場合は、浴槽以外の部分や更衣室で清掃が行き届いているかなどもチェックしておくと安心できるでしょう。

酵素風呂の入り方とは?

酵素風呂に入る際は、次の手順に沿って進めてください。

酵素風呂の入り方

  1. 酵素風呂に入る前に、身体をシャワーで洗います。これは、汚れを落とすことで酵素が肌に直接働くためです。
  2. バスタオルを体に巻いて酵素風呂に入ります。肌が直接酵素に触れないようにするためです。
  3. 酵素風呂の中で身体を丸め、酵素を頭から足まで均等にかけます。
  4. 初めての場合は15分程度入浴し、その後体調に合わせて時間を延ばしていきます。
  5. 入浴後は、再度シャワーで酵素を洗い流します。また、しっかり水分補給をおこなってください。

酵素風呂施設にはそれぞれのルールも存在します。

事前説明をよく聞いて正しく入浴しましょう。

酵素風呂を体験できる施設や商品について

酵素風呂を体験できる施設や商品について

酵素風呂に興味があってもなかなかすぐに試せるものではありません。

どこで酵素風呂を体験できるのか、自宅でも体験が可能なのかについて見ていきましょう。

酵素風呂はどこで体験できる?

酵素風呂が体験できるお店やサロンは全国各地にあります。

入浴施設などに組み込まれているというよりは、リラクゼーションサロンとして独立していることが多いようです。

多くの店舗ではタオルやガウン、入浴後のお水などが用意されており、手ぶらで通えるのも嬉しい点です。

なかにはオリジナルの酵素ドリンクが飲めるというところも。

半個室、安心の衛生管理、女性スタッフ、初心者向けなど、力を入れている部分がそれぞれ異なり、どこに行こうか選ぶのも楽しいものです。

おしゃれなサロンも多いため、女性一人でも訪れやすくなっています。

まずは、ご自分の希望に沿った施設を探してみるとよいでしょう。

自宅で酵素風呂を体験する方法

酵素風呂施設の他に、自宅でも酵素風呂を体験できる方法があります。

なかなか酵素風呂に通えない、自宅で試してみたいという方はぜひチャレンジしてみてください。

入浴剤で手軽に試す

最も手軽に酵素風呂を体験できるのが、普段のお風呂に酵素液をプラスしたり、米ぬかを入れた袋をお湯に浮かべたりするという方法です。

酵素入り入浴剤も販売されているため、特に準備をしなくてもすぐに試せるのが特徴です。

お店やサロンでおこなう本格的な酵素風呂とは異なりますが、毎日の入浴に酵素の力を足し、ワンランク上の入浴時間を過ごすことができます。

酵素風呂セットを使う

もう少し本格的に試したいという方向けに、自宅で酵素風呂をするためのセットが販売されています。

ものによっては、浴槽からおがくずや米ぬか、使用する道具に至るまですべてまとまっているものもあります。

実際、個別に材料や道具を揃えるよりも、一式まとめて購入してしまった方が手間がかからないでしょう。

ただし、酵素風呂の一式セットは数万~数十万円するものもあるため、事前に費用を確認しましょう。

DIYで酵素風呂を作る

自宅で酵素風呂を体験する究極の方法は、DIYで酵素風呂を作ってしまうというものです。

ヒノキなどの木材で浴槽を作るのが大変であれば、市販されている桶やビニールプールを使うのもよいでしょう。

浴槽におがくずや米ぬかを敷き、酵素液を加えて発酵させていきます。

発酵とともに熱を発していきますが、ここで起きる熱が低いと雑菌繁殖などの恐れがあるため、細心の注意が必要です。

酵素風呂の作り方を詳しく説明している動画やSNSもあるため、気になる際はチェックしてみてください。

酵素風呂と酵素サプリメントで酵素の恵みを補おう!

酵素風呂はそれほど高温ではないことから、体への負担が大きくありません。

また、取り込んだ酵素が体内にとどまっていられるのは、わずか3日程度と言われています。

そのため、3日おき程度で酵素風呂に入るのが理想的です。

あまり期間をあけすぎずに酵素風呂入浴を続けると、体が徐々に良い方向に変わっていってくれるでしょう。

さらに、美容面・健康面の両方から体を整えていくためには、酵素風呂と合わせて酵素サプリメントの摂取もおこないましょう。

体内に不足しがちな酵素を、外側からも内側からも補うことが大切です。

酵素を取り入れられるサプリメントは数多くありますが、イチオシは穀物発酵エキスと腸活成分を配合した腸活サプリ「cho’rism」です。

cho'rismの穀物発酵エキスは食物の消化を助けてくれるほか、腸内フローラを整える乳酸菌、ビフィズス菌が含まれているのも魅力です。

cho'rismを開発したのは、医師、薬剤師、ファスティングの専門家たちで構成された医療チーム。

厳しい食事制限をしなくても、3食しっかり食べながら夕食後にcho'rismを飲むだけで手軽に効率よく酵素を取り入れられます。

健康的な体づくりに大切なのは「無理なく継続できること」です。

酵素風呂とcho'rismで、心と体がスッキリ喜ぶ時間を積み重ねていきましょう。

きっと数ヶ月後には、体の内外で嬉しい変化が起きているはずです。

produced by Fasting.Lab

株式会社 スリーピースコーポレーション
株式会社 スリーピースコーポレーション記事監修および運営会社
株式会社スリーピスコーポレーション
代表取締役 / 薬剤師 山田 章造
Web ▷https://three-pc.co.jp/aboutus/

株式会社Bフロンティア
ファスティングカウンセラー 松屋 裕子
Web ▷https://www.b-frontier.com/company

鹿児島市医師会 野井倉内科クリニック
医師 野井倉 洋豪
Web ▷https://www.city.kagoshima.med.or.jp/ihou/719/10.pdf

きやまクリニック
外科専門医 難病指定医 臨床研修指導医 木山 貴陽
Web ▷https://kiyama-clinic.jp/

株式会社スリーピースコーポレーション
業務内容 薬局経営事業
薬局運営11店舗(100医療機関30施設以上処方箋受付)
研修実施先
・ひまわり病院様接遇研修
・医療法人高見馬場 山口クリニック様 接遇研修
・グリーンフォレスト三笠様 接遇研修
・久松クリニック様 接遇研修
・医療法人王昌会様 新入社員接遇研修
・みらいクリニック様 接遇研修
・各調剤薬局 その他
Web ▷スマイル薬局一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA